石垣島で釣りやシュノーケリングを楽しもう!

31.1 C
Ishigaki

グルクンは美味しいの?

グルクン

みなさん!こんにちは!石垣島マリンタイムです!

石垣島の海で釣れるお魚紹介、2匹目はグルクンというお魚です!和名はタカサゴと言います。英語だとPterocaesio digrammaと呼ばれています。

全長は大体30センチ前後ですが、たまにとっても大きいサイズのグルクンが釣れることもありますので、個体差は大きいかもしれません。生息地域は割と広く、伊豆諸島や奄美大島、インド・西太平洋域にも分布しているようです。サンゴ礁や岩礁域にて集団で生活しています。というのも、グルクンは他の魚たちにとっても美味しい餌になる、狙われる魚ということで、弱い魚ほど群れで身を守っているのですね。ミーバイなどの大物を狙うときは、このグルクンをまずは釣って、それを生きたまま流すやり方をします。

石垣島の大物釣りでも、やはりグルクンは欠かせません。

さてグルクンを丸あげにしたグルクンの唐揚げは、沖縄料理屋だったら必ずある代表料理です。グルクンは臭みも少なく、とても旨みがある魚なので、丸あげにするととても香ばしくて本当に美味しいです。居酒屋海八でも人気のメニューですね。

また、グルクンの代表料理が唐揚げになっているのにはもう一つ理由があります。それは、グルクンというお魚の身がとても柔らかく、鮮度を保つのも難しい、あしの早い魚だということです。生で食べられるのは釣ったその日だけなのです。

ですので、石垣島マリンタイムの体験釣りでグルクン釣りの場合は、なんと!レアなグルクンのお刺身が食べられる!!かもしれません。

グルクンのお刺身の味は、脂がとても乗っていて、例えるなら鯵のお刺身、もしくはネギトロの様な濃厚な味わいがします。

 

グルクンの唐揚げは文句なしで美味しいですが、お刺身もぜひ召し上がって頂きたいところ!石垣島の豊かなサンゴ礁で育てられたグルクン達を釣って食べて味わい尽くして下さい!

石垣島マリンタイムでは、その日のコンデションなどによって色々な種類の魚を狙う「体験五目釣り」と「沖縄県魚グルクン釣り」を分けて行っております。どちらの釣り方にはなるかは、出港後に決まることもありますのでご了承ください。

 

釣り方の詳細、違いは後日ご説明しますのでお待ちください。

どちらの釣りも、石垣島の色とりどりの魚たちを釣って触って食べる!と、思う存分楽しめること間違いない!ぜひトライして下さいね~

 

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Popular

More from author