石垣島で釣りやシュノーケリングを楽しもう!

29.1 C
Ishigaki

石垣島のサンゴのはなし

最近、何かと話題になっているサンゴ。

中国の密漁や
アイドルが知らずに持ち帰り大炎上や

Yahoo!ニュースはサンゴで持ち切りですね。。

マリンタイムのシュノーケルツアーでも
色とりどりのサンゴを見ることができますキラキラ 

そもそもサンゴって・・・?

刺胞動物門花虫綱に属する動物(サンゴ虫)のうち、
固い骨格を発達させるものである。

(※Wikipedia参照)

そうです、サンゴは動物なんです!!

サンゴは初夏(5~6月位?)の満月の夜前後、産卵します。

それはそれは神秘的な光景でして・・・
(実際見たことは無いですけど(笑)

サンゴの産卵を体験したことのあるダイバーの方は、

”下から 雪が降ってくるようだ”とか
”満天の星の中にいるようだ”と表現されますキラキラ 

毎年、新しい命が生まれているんですが、

その反面、海水温の上昇が原因とみられる
サンゴの白化現象が発生し、大きな問題となっています。。

サンゴは海水温が30度を越すと、
サンゴと共生する褐虫藻が減少し、白化現象が発生します。

サンゴは、この褐虫藻の光合成に頼ってエネルギーを補給しているので、
これが失われるとサンゴは白化し、長期間続くとサンゴは死滅してしまいます。

それから、サンゴの天敵、オニヒトデ。

オニヒトデはサンゴが大好物でして、
石垣島のサンゴもオニヒトデに食べられてしまっています。

サンゴが減りつつありますが、
まだまだ美しいサンゴを取り戻す方策はたくさんあります!!

詳しく書きますとー・・・大変難しいので(笑)

シュノーケルをする私たちができること。

単純ですが、

『サンゴを大切にする!!』

うん、とても単純明快^^

サンゴの近くを泳ぐ時、
足ヒレで蹴って壊さないように気をつけていますか??

たったそれだけでも大きなことです。

皆さん、マナーはしっかり守って
いつまでも美しいサンゴが生き続ける石垣島の海にしましょうねハート

注意Information注意

2014年のマリンタイムツアーは終了致しました。

来年の3月頃、シーズン開始です
 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Popular

More from author