石垣島で釣りやシュノーケリングを楽しもう!

29.1 C
Ishigaki

魚図鑑

ウバザメについて

こんにちは!石垣島マリンタイムです! 今回のお話はちょっと石垣島のスケールからは離れてしまう話です。 スタッフである僕が、好きなサメについてみなさんにご紹介したいと思います。 そのサメは、ウバザメです。 ウバザメは、ネズミザメ科の一種で、ジンベイザメに次いで2番目に大きな 体を持つサメです。最大で12m以上だとか。動きは大変に緩慢で、 近づく船やダイバーなどにも寛容な性格です。ジンベイザメと同じく、 プランクトンを海水ごと飲みこんで鰓でろ過して採取しています。 非常に大きな口と、鰓を持っています。 回遊性が高く、世界各地の海を渡っています。 秋から冬の間はプランクトンもいなくなる時期に当たるのでその時は深海で 冬眠状態になるそうです。   性別による社会的グループを形成して生活し、仲間とのコミュニュケーションは 視覚的合図で行っていると考えられています。 目はその大きな体と比べてもとても小さいのですが、よく見えているようで、 似たような形の船を同族と間違えて認識することもあるのだそうです。   ウバザメは、その温和な性格、ゆっくりとした動きから捕獲されやすく、 人々の生活で数多く利用されてきました。 食用にしたり、脂分は燃料として、分厚い皮は皮製品として使われてきました。 しかし、現在ではその個体数が激減したため、捕獲を制限もしくは禁止している 国が多くあります。   ウバザメは温和で、船が近づいても逃げようとしないので、ダイビングなどの ツアーでも人気のようです。ダイバーたちの周りを旋回してくれることもあるみたいです。     また、ウバザメの死骸はとても原形をとどめないくらい朽ちるので、 過去の未確認生物として話題になったネッシーだったり、シーサーペイントだったりと 間違って認識されたこともあります。今ではそのDNAがウバザメのものと分かっています。 確かにこれだけ大きな生物の死骸を発見したら、驚き物ですよね。   世界のダイビングなどでもしかしたら見ることが出来るかも知れない、 ジンベイザメに次いで大きなサメ、ウバザメ。その温和な性格とゆっくりとした動きがとても愛らしいサメです。 ぜひ皆さんにも覚えて頂きたいと思います。   みなさまへ 2014年度のマリンタイムツアーは終了しております 来年の 2015年3月ごろシーズンを開始致しますので ご参加希望の方は、日程調整の方を どうぞよろしくお願い致します。 〜〜〜〜〜〜〜〜  

ネムリブカについて

こんにちは!石垣島マリンタイムです! 今回のお話は!?シュノーケル中に遭遇したくはない魚・・・サメちゃん。 ・・の中でも比較的安全と言われているネムリブカについてです。 種族としてはメジロザメの一種です。体長は約1.6M程度だそうで、 そこまで大型にはならないようです。髭の様なものが口周りに生えていて 頭は平べったく、目は小さくて楕円形、猫の様な目とも言われています。 サンゴ礁を住処としていて、砂底からあまり離れません。 水深も比較的浅く3m~40m位の水域を主に生息地としているようです。 世界的にも広く分布しており、サメの中でも出会う機会の多いサメみたいです(笑) 他のメジロザメは、泳がないと呼吸が続かないのですが、 このネムリブカは体を動かさないでも呼吸が出来るのだそうです。 でも、それもそのはず、このネムリブカはたいていの時間を水底で休憩しており、 夜間になって狩りをする生活を送っています。洞窟や洞穴も好きみたいです。 ねむり・・というのはこのようなネムリブカの習性からきているのでしょうね。 生息地もめったに変えず、移動もあまりしないのだそうです。 餌はタコや、甲殻類、その他魚を食べており。逆に敵としては、他の種のサメだそうです。   縄張り意識もなく、小さな群れをなして生活しているネムリブカ。 好奇心旺盛で、人に近づいてくることもあるそうです。攻撃性は低いのですが やはりサメですので、噛まれる事故も起こっています。 大人しいからといって油断してはいけませんね。 ただ、慣れさせればダイバーの手から餌を食べるようになるなど、 ネムリブカツアーなるものも存在しています。   石垣島マリンタイムが行くシュノーケルポイントはとても浅いので 恐らくネムリブカといえど会うことはないと思いますが、 スタッフのまことは一度、泳いでいるポイントの底のほうで サメのシルエットを見かけたことがあります(笑) ネムリブカ・・・だったかは定かではありませんが、 石垣島の海にはたくさんのサメがいるのはみなさん、忘れずに!   サンゴ礁の底や、洞窟などに折り重なるように眠るネムリブカ。 もし、万が一遭遇したら、攻撃性がそもそも高くありませんので、 慌てず、落ち着いてその場から離れましょう!   サメの中でもひとまず安全な?ネムリブカでした~

ミスジリュウキュウスズメダイ シュノーケル中に見られる魚

こんにちは!石垣島マリンタイムです。 今回のお話はミスジリュウキュウスジメダイについてです。   このお魚、シュノーケリング中に私たちが必ずご紹介するスズメダイ科の魚です。 まず、枝状のサンゴに群れで生息しているので、シュノーケル中にすぐ見つける ことができます。そして、その色! シマウマみたいな白と黒のボーダー色は一目でミスジリュウキュウスジメダイと わかります、全長は8センチほど。数十匹の群れでサンゴ所を住処としています。 名前の通り黒い線が3本入っています。 また大変沖縄らしい名前が付けられている魚でもあります。 敵が来るとサンゴの中に身をひそめます。 ですから写真を撮ろうと近づくとまずは一旦隠れてしまうので、 その場で静止して徐々にミスジリュウキュウスジメダイが現れるのを待ちましょう。 実は・・・唐揚げや、煮つけでも食べられるそうなのですが、 主に観賞用として飼育されています。 確かに、食べるよりは・・・見ていたい魚ですよね。   小さくても見つけやすいシュノーケルのアイドル‐ミスジリュウキュウスジメダイ。 比較的簡単に発見できますので、枝状のサンゴを見つけたら白黒のこのお魚を 探してみて下さい☆     〜〜〜〜〜〜〜〜 みなさまへ 2014年度のマリンタイムツアーは終了しております 来年の 2015年3月ごろシーズンを開始致しますので ご参加希望の方は、日程調整の方を どうぞよろしくお願い致します。 〜〜〜〜〜〜〜〜  

フタスジタマガシラ 石垣島で釣れる魚

こんにちは!石垣島マリンタイムです! 今回お話しする魚は、水中で見るとまるでウルトラマンのように見える フタスジタマガシラについてです。 全長は大体20センチ。比較的浅いサンゴ礁域に生息しているので 私たちがツアー中に行くような足が付くほどの浅瀬でも このフタスジタマガシラを見かけます。 小魚や砂底の小動物を食べています。名前からわかるように、 2本の白い筋が入っています。背びれなどは黄色がかっていて、 顔の部分まで線が入っているので、まるでマスクを付けているような 顔立ちになっています。 磯釣りや船釣りで狙える魚で、体験五目釣りの時に比較的よく釣れます。 鱗は固めで、えらの部分に突起物があり、触ると刺さって痛いです。 味は淡白で臭みも少なく、マース煮や煮つけに合うお魚です。 観賞用として愛されている魚で、水中のサンゴ礁近くで静止している姿が 愛らしいです。 僕はやっぱりウルトラマンに見えるのですが、皆さんの目にはどう映っていますか? ぜひシュノーケルの際はこのフタスジタマガシラを探してみて下さい。   〜〜〜〜〜〜〜〜 みなさまへ 2014年度のマリンタイムツアーは終了しております 来年の 2015年3月ごろシーズンを開始致しますので ご参加希望の方は、日程調整の方を どうぞよろしくお願い致します。 〜〜〜〜〜〜〜〜      

ギチベラ ユニークなお顔 石垣島の魚

  こんにちは!石垣島リンタイムです。 今回、紹介する魚、ギチベラはとっても顔がユニークな魚です。 奄美大島から南、インド・太平洋のサンゴ礁にかけて生息している ベラ科の魚です。方言名ではクサビと言います。 全長は35センチほどです。 ギチベラをよく見ると、顎の部分がとても大きくなっていて、 一見口をむっと閉じているように見えます。 実は、これは口の部分を収納している為にこのような大きなあごをもっているのです。 餌を食べるとき、顎に収納されていた人で言うと頬に当たる部分をびみょ~んと伸ばします。 ストローの様に伸びた口は、エビやカニなどの甲殻類や 小魚をふぃっと吸い込んでしまいます。 メスは色鮮やかな真っ黄色。オスは、おしろいを塗ったような真っ白な顔に 背中はオレンジ色がかっていて、こちらも派手めの風貌をしています。   実は、魚によっては興奮すると体色が変わるものがいるのですが、 このギチベラもそんな魚のようです。 飼育されているギチベラによると何やら黒味が増えて灰色がかった 体色になるそうです。不思議ですね。 餌に見つからないように地味な色になるのかしらん。   このギチベラも、シュノーケル中に比較的簡単に見つけることが出来る魚です。 びみょ~んと口を伸ばして餌を食べている姿も見られます。 また、五目釣りなどで釣れることもあります。 釣りあがった姿は、口が引っ張られて得体のしれない生物のようになって、 釣った人を驚かせますが、美味しい魚です。   メスは黄色、オスはおしろいを塗った真っ白な顔、おまけに口が 異様に伸びるって言ったら!面白いことこの上ない! 石垣島のユニーク魚、ギチベラをぜひ探してみて下さいね★   ★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 御予約、お問い合わせ随時!受付中! ↓↓ 石垣島 釣り シュノーケル マリンレジャーショップ 石垣島マリンタイム https://marine-time.net 0980−88−1172 もしくは 0980−88−8672     http://umihachi.com 電話で予約を承っています   釣り体験は AM釣り 一日コース 釣り&浜島&シュノーケルコース 夕陽を見ながら―サンセットフィッシングコース の3コースをご用意 シュノーケル体験は 一日コース 釣り&浜島&シュノーケルコース PM 浜島上陸&シュノーケルコース で参加できますので、お気軽にお問い合わせくださいね! 〜〜〜〜〜〜〜〜 みなさまへ 2014年度のマリンタイムツアーは終了しております 来年の 2015年3月ごろシーズンを開始致しますので ご参加希望の方は、日程調整の方を どうぞよろしくお願い致します。 〜〜〜〜〜〜〜〜  

タレクチベラ 可愛い&セクシーリップな魚

こんにちは!石垣島マリンタイムです。 今回ご紹介する魚は!!その可愛らしい顔で大人気!?になるはず・・・の タレクチベラです! はい、その名の通り、とっても大きな唇をしている魚です。 シュノーケル中にサンゴ礁をすいすい泳いでいる姿を見ることが出来ますので、 みなさんも、この可愛らしい顔をどうぞ覚えてくださいね。   全長は80センチにもなるベラ科の魚で、体の模様は成長と共に変化する みたいですが、顔が白くて、胴体が黒っぽいのが特徴です。 目の周りには青いアイシャドウの様な模様がありますが、 大きくになると全体的に褐色色になるみたいです。   主にシュノーケルで遭遇するお魚のタレクチベラですが、 五目釣りで釣れることもあります。 お味のほうは?気になるところですが、基本的にベラ科なので 臭みも少なく、身もふっくらしていて、マース煮にして食べると美味しいです♪   さ、タレクチベラ!このセクシーリップの魚を覚えてくれましたか?? サンゴの中をシュノーケルするときはこの子を探しながら泳ぐと 楽しみも倍増がかもしれませんよ!!   ★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 御予約、お問い合わせ随時!受付中! ↓↓ 石垣島 釣り シュノーケル マリンレジャーショップ 石垣島マリンタイム https://marine-time.net 0980−88−1172 もしくは 0980−88−8672     http://umihachi.com 電話で予約を承っています   釣り体験は AM釣り 一日コース 釣り&浜島&シュノーケルコース 夕陽を見ながら―サンセットフィッシングコース の3コースをご用意 シュノーケル体験は 一日コース 釣り&浜島&シュノーケルコース PM 浜島上陸&シュノーケルコース で参加できますので、お気軽にお問い合わせくださいね! 〜〜〜〜〜〜〜〜 みなさまへ 2014年度のマリンタイムツアーは終了しております 来年の 2015年3月ごろシーズンを開始致しますので ご参加希望の方は、日程調整の方を どうぞよろしくお願い致します。 〜〜〜〜〜〜〜〜    
spot_img

Popular